読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

「シンボルきのこを決めなくてはね」@A ta gueule

流行に意味はない。

否、意味は求めていないという方が正しいか。

 

週末は、気の置けない友人たちとA ta gueule | 木場のフレンチレストラン(東京)へ。

そこで出席者それぞれの“シンボルきのこ”を決めることになった。

 

私はその日のメインに選んだウズラのロティに添えられていたのが気に入って『トランペット茸』に。

 

f:id:yasno:20131111003205j:plain

 

みんなにも「合うね」と言われたよ。

 

自分の事を、あらゆる角度から観察して、新たな表現方法で説明するのは、自分を常に新鮮に保つテクニック……かどうかは……、こじつけです!

 

そういえば、ホクトのCMが放送中止になったね。 

「セクシーきのこCM」苦情で打ち切られていた YouTubeで再生300万回突破「残念」「面白かったのに」 : J-CASTニュース

 

いっこ動画をはっておこう。

 

 

さて、A ta gueule。

自ユニットのサイトにはフランス語を多用しているにもかかわらず、

フランス語をまともに勉強したことがないので間違っていたらごめんなさい。

A ta gueuleの“ta”は親称でしょうかね。

 

そう思うと、この店の気取りのなさ、親しみやすさにより納得がいく感じ。

食後のコーヒーを敷地内にあるオリエンタル急行の車両の中で飲んだのだけど、

何故だか妙にほっとするひと時だった。

 

 

食べた料理はこんな感じ。

 

 《猪のリエット

f:id:yasno:20131112012816j:plain

 

《トリュフ入りコンソメスープのパイ包み》

f:id:yasno:20131112012857j:plain

 

 

メインの鴨が売切だったのでこれ↓を鴨に

《鴨のテリーヌ》

f:id:yasno:20131112012946j:plain

 

 《かぼすのグラニテ》

f:id:yasno:20131112013056j:plain

 

 

結構すぐに酔っぱらった。

《Domaine Gouges. Nuites St Georges.》

f:id:yasno:20131112013121j:plain

 

トランペット茸は、画像右側の素揚げ下ブドウの葉の裏に。

《ウズラのロティ》ジビエの割に上品な味。

f:id:yasno:20131112013334j:plain

 

 

幸せな味、《栗のクリームブリュレ》

f:id:yasno:20131112013516j:plain

 

最終的にお腹いっぱいになったけど、ちょっとだけ足りなかったなぁ。

初めての店で上手に頼むのは難しいや。