読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

100均、翡翠、チタン(CHANEL)、陶器、かっさあれこれ

中国の民間療法に“かっさ”っていうのがあるんですよ。

漢字で書くと刮莎で、瘀血(おけつ・血の毒)を刮る(けずる)という意味。 

 

全身に使えるけど、頭皮や顔の細かく深いコリをピンポイントでやっつけてくれる。

で、短時間で首肩が楽になるんだよねぇ。

 

もっと知りたくなって日本かっさ協会会長の島田淑子さんがやっている

『1DAYかっさセミナー』受講したこともある。

(島田さん本人は写真よりもずっと綺麗で素敵だったなぁ)

 

『かっさマッサージ』も買いました。

かっさマッサージ

かっさマッサージ

 

 

あ〜。この記事読んだら、やっぱり島田さんの施術予約したくなるなぁ!

アンチエイジング | デトックスケア | 寺山いく子 | モンナージュ

 

 

そんな大好きなかっさの文字を100均で見かけ、

 

f:id:yasno:20131118214915j:plain

 

とりあえず、どんなもんかと買って帰ってきてしまった。

既に持ってる翡翠のプレートと比較。

 

f:id:yasno:20131118214935j:plain

 

大きさやふくらみ具合は持ちやすくていいけど、

やっぱりプラスチック(不飽和ポリエステル樹脂)だなぁ、

静電気体質なので、頭皮をこすると何となく静電気が走る気がする。

手の平をマッサージする用にはいいかも。

あと割れないところがいいのかも。

 

 

 ……とか言ってたら、この夏にシャネルから限定品かっさが出てたことを知る。

f:id:yasno:20131118231822j:plain

 

キラリとチタン製。

むー。いいなぁ。ちょっと欲しかったな。

 

しかし、何故今、かっさなのだシャネル……。

出遅れ感満載なのだが……。

 

 

メーカーから出るかっさといえば、アユーラ

 私も陶器のプレート持ってたけど……、ゆいちゃんに売った。

あれもあれで奇麗だったね。

ちょっとプレートが温まりにくいけど、細かいところに良さそうな感じ。

 

 

手持ちの翡翠のかっさ、

一番使うのはただの四角いやつなんだけど、

 

そう思うと、シャネルのかっさ、手に入らないと思うと

なおさら良さそうに見えてくるなぁ。

 

あ〜。もうこうなったら、

いっそもっとイイ感じのを自作するしか!

 

2014年9月6日追記:昨日「シャネル かっさ」で検索して来てくださった皆さま。ろくな情報なくてすまんです。そして、再販売のお知らせ、ありがとう。私は無事買えました。後日レポートします。⇒レポートしました。