読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

いつの間にか5月

3ヶ月に一度は見る悪夢で目が覚めた。
次の授業の教室が分からなくて学校中を彷徨う夢だ。
彷徨いながら、何時間も時が経ってしまい、いつの間にか夜になった。
いつもと違ったのは、私は最後の授業の担当教員から新幹線のチケットを受取り、大阪ロケに行かねばならないということ。

なんだか学生だか社会人だか分からない設定だ。さすが夢。

 

しかしいつもの悪夢を見るなんて、何かあったかな?

強いて言えば、これから今まで一度もEメールを使ったことのない人に説明をしなければならない仕事があって、それはちょっと悩んでいるかも。

自分のノートパソコンでダイヤルアップ通信するようになってから、もう今年で18年である。
もう初めてメールを使い始めたとき、何が分からなかったなんて思い出せないよ!
本屋で初心者用の本を立ち読みしようか。

 

昨日は、(ある物事に於いては)自分の満足値が低いことが露呈した日だった。

事務所の一角にずっと、色々なシステムがごちゃごちゃっとしていたところがあった。
いよいよ奇麗にまとめようと、新しい棚を買い、不要なものを捨て、埃にまみれながら掃除。
そしてシステム棚にとりあえず乗せたところで「出来た!」と言ってしまい、みんなから「まだ出来てません!」とツッコミを入れられた。

これだから自分の部屋がどれだけ一生懸命片付けても、完璧には片付けられないのだ。

夜は美容院へ髪を染めに行った。某に白髪を指摘されてしまったので(苦笑)。
いやいやいや、白髪ぐらい出ますよ。とか言ったらオシマイですが……。

髪を乾かしてもらい、サラサラになった髪に触れたら、終わった気になってしまい、首に巻いていたタオルを取ってしまった。

美容師さんに「まだ終わってません。仕上げ剤を付けますので」と言われ、そういえば、毎回そんな行程があったことを思い出す。
「や、もう完璧かと思って……」と言うと、「満足いただけたのは良かったです」と、にっこり首にタオルを撒き直してくれた。

我ながら詰めが甘いなーと思うエピソード。

 

そんな昨日の自画撮り(@PictureShow)。

f:id:yasno:20140503120005j:plain

怪しい魔術を使いそうでちょっと気に入った。

 

さっきまで、さだるリハの為の練習をしていたのだけど、新曲は単語数が多くて顔が筋肉痛になりそう。
英語っていつもこうなるんだよなー。相性悪いのかなー。