読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

Nコン2014「共演者」本番が楽しみ

私がNコン(当時はNHK合唱コンクール)を目指すような練習を、毎日真剣にやっていたのは小学生の数年だけだけど、あれは本当にいい思い出。
いつの間にか30年も経ってしまった。

毎年ではないけど、秋のNコン本戦は時間のある限り観ている。
観ていて、それなりに楽しいことは楽しいんだけど、常々、「その時だけでは解釈を味わいきれないよなあ」と思っていた。

ということで、今年は毎週土曜のNコンマガジン「スーパー合唱教室」を観ている。

先週末から高等学校の部になって、歌われる曲が『共演者』(混声4部合唱)となった。

この曲、構成がめっちゃ好みだわー。
これを混声で練習出来る高校生、羨まし過ぎる。

秋の本番が楽しみ。

 

そういえば、半年くらい前にTVで、高校生によるショークワイアのコンテストをやっていたと思うんだけど、あれは何と言う番組だったんだろう。まだやってるんだろうか。