読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

日曜はさくらプラザとカーサクラシカへ

M:音楽 さだる

久々のさだるすーどリハだった。
秋のライヴに向けて、いくつか新曲を練習開始。
今回は難曲が多いなぁ。気合入れて頑張らなくては駄目だ。

f:id:yasno:20140630123246j:plain

昼間は真夏の日差しだった(画像は300円のサングラスにご満悦な私@ピン抜け)。

ところで駅前でこんなものをもらった。

f:id:yasno:20140630160638j:plain

見破れ!! オレオレ
電話でお金を要求する
息子はサギ!?

と書いてあるメモ帳とポケットティッシュ。

20歳以上の息子がいる感じに見えたんだなぁ……。
まぁ、「子どもがいなさそう」と思われるよりずっといいんだけど。
……やっぱ、ちょっと複雑だわ。

 

そんな夜は、Aesthetic 3のライヴを観に赤坂カーサクラシカへ出掛けた。

去年対バンさせてもらったア達氏(Ds)が脳梗塞で入院したのは3ヶ月前だったか、「復活した最初のライヴは必ず行きますからね」と言いつつ、1回目を逃してしまった。

f:id:yasno:20140630014100j:plain

Aesthetic 3のメンバーはみんなヨーロピアンジャズが好みらしい。
昔からジャンルというものに興味がないので、何をヨーロピアンと言うのかよく分からなかったけど、最近、直球ジャズっぽいライヴから足遠くなっていたので、なんだか懐かしい気分になった。

演奏のそこここに、「こりゃ尖ってるなー」っている部分があって、それがスリリングに影響しあって曲が編まれてる感じだった。
うん。ジャズだなぁ。

色々昔のことを思い出した。
辛くも悲しくも楽しくも懐かしくもない、風景画を眺めるような気持ちがしていた。

 

1stと2ndの休憩時間、隣の席の女の子たちが、ロッズスティック(竹籤が合わさったようなヤツ)を指して、
「スティック、手作りしてるんですね。すご~い!」
とア達さんに言っているのを聞いて、「なんて可愛い反応なんだ!」とか思ってしまった。

そのほのぼの系の女の子たちだけじゃなく、他にもキラキラな雰囲気の可愛い女の子たちもいて、たぶん、浅野忠信似の鈴木さん(B)の引力では?と勝手に思ってしまった。

 

アンコールの曲だけ撮った。

この曲を演奏するにあたっての思いは下記リンクへ。
Giving - Receiving 〜 想いが叶って

 

終演後、お客さんで来ていたKさんに声を掛けたら、
「衣装が違うので分かりませんでした」
と言われた。

これか!

f:id:yasno:20140630013121p:plain

しかし、パンパンだなー。痩せねばなー。

 

日曜も沢山七夕の短冊をゲット出来た。着実に集まっている。