読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

おかえりなさい瀬島シェフ@桃の実 本郷三丁目

瀬島徳人シェフに初めて会ったのは、2005年のたぶん秋頃だったか。
あぁ、もう10年近く経つのか……。色々なことが起きる筈だ(苦笑)。

そして気が付けば、「ケララの風Ⅰ @大森」から、3年も経ってたんだね。

2014年6月24日、いよいよオリエンタルビストロ 桃の実@本郷三丁目」が開店したと聞き、もうこれは行くしかないっ!と出掛けてきた。

f:id:yasno:20140702111845j:plain

暖かみのある桃の看板の下には沢山の花。 

f:id:yasno:20140702111900j:plain

瀬島シェフの師のひとりであるベンガルサトウ氏が、白ワインを片手に満面の笑みを浮かべているのが見え、思わずパチリ。

f:id:yasno:20140702231315j:plain

ふだんメニュー黒板をアップする人ではないのですが、見たい人も多いと思うので。

f:id:yasno:20140702121121j:plain

ゴア風ソーセージは、お店で腸詰めしているそう。
ナイフを入れると、ものすごい量の肉汁と香りが溢れ出ます。

f:id:yasno:20140702121133j:plain

ふわふわでサクサクなキッシュロレーヌ。女の子はみんな好きになると思う。

f:id:yasno:20140702121148j:plain

チーズ盛り合せ。

f:id:yasno:20140702131609j:plain

葉を開く前から、高い香りに涎が口いっぱいなってしまう、スズキのバナナ葉包み焼き。
これは頼むべきダ!

f:id:yasno:20140702131622j:plain

マッシュポテトの添えられたラム・ローガンジョシュとプラオ(奥の皿、別料金)。
ありそうで無い味。瀬島シェフのセンスなんだろうな。

f:id:yasno:20140702131636j:plain

ホンビノス貝のハーブワイン蒸し。説明不要の美味しさ。

f:id:yasno:20140702131649j:plain

幾重に重なるスパイスの香を柔らかく包む米の甘さ、ダム・チキン・ビリヤニ
大きいチキンがゴロゴロ入ってて、食べでがある。
何人前で頼んだのかメモし忘れたわ。

 

ケララの風Iで出していたディナーも、キラキラとワクワクが持続する料理だったけど、更に深みも奥行きも増して素晴らしかった。

あ〜、今度は誰を連れて行こう!

 

いちおうワインの写真も載せとく。

f:id:yasno:20140702131705j:plain

ワインはビオものが多いよう。白はMISS THREEを。スパイスと相性良かった。

f:id:yasno:20140702131719j:plain

赤はDOMAINE LEON BARRAL。エレガントでふくよかな味わい。 

 

この日は、カレー細胞のropefishさんも同席してたのだけど、料理に関しての話(今年に入ってからropefishさんが寄稿した雑誌の裏話とか)も面白かったけど、2月に仕事で行ったというミクロネシアでの話が面白かった。

 

ワイワイ語って、食べて、飲んでしてたら、短冊を頼むのを忘れたよ!(DIO!)