読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

悲願の富士登山「須走コース」を振り返る(6)

Wishlist:動

他にも書きたい事があるし、このシリーズ、次回を最終回にしたいんだぜー。

 

(5)のつづき(前回、私がもの凄く心配だった、『道に倒れ込むように横たわっている人たち』というのは眠い人たちらしい。眠ったら復活するんだって。なんだ、良かった!)。

 

九合目までは、「えっ?」という薄着+コンビニで売っているような透明でペラペラのレインコートを着て登っている人を見かけたが、いつの間にかそんな人もいなくなった(たまたま見えなかっただけかもしれないけど)。

f:id:yasno:20140915220625j:plain

東の空に赤い帯が現れ、広がっていく。

この日の日の出は5時丁度の予定だった。あちらこちらで「後○分」とカウントダウンが始まっていた。

f:id:yasno:20140915221024j:plain

どんどん強まる太陽の光が、紺碧の雲を染め分けて行く。美しさに吸い込まれる。

f:id:yasno:20140915222915j:plain

登る人の邪魔にならないよう登山道から山側に入り、日の出の瞬間を待ち構えることにした。湖が冷たく浮かび上がってきた。

f:id:yasno:20140915223103j:plain

撮ってるのはiPhoneだが、何処に露出を合わせたもんか迷う。撮ってるけど、裸眼で見なきゃもったいない。目ほど素晴らしいレンズはない。

f:id:yasno:20140915223355j:plain

日の光が辺りに広がると、ほんのり温かさを感じた。そんな当たり前のことにいちいち感動する。

そして、行く先を見上げ、改めて富士登山の大渋滞を認識する。いやはや凄いね。

そういえば、丸めたサジャダ(イスラム教の人がお祈りの時に使う敷物)を肩から下げて登ってる男性がいたのだけど、彼はお祈りの時間に間に合うように山頂に着けたんだろうか。

f:id:yasno:20140915224159j:plain

5時25分、須走の頂上に到着。

井上君に、「フードの上にヘッドランプ着けてるの、笑える!」って言われたけど、寒いからフードがめくれたくないし、直す気なかったね! 行者っぽい雰囲気出てるなぁ。

f:id:yasno:20140915225151j:plain

この時間に頂上にいる人はかなり多いと思う。鳥居から石碑っぽい所は人口密度が高い。

f:id:yasno:20140915225249j:plain

混雑を避けた場所を選んでHOMER夫妻が鶏だんごのスープを作ってくれた。高度で水の沸点87℃だったので、平地よりちょっと大変そう。

f:id:yasno:20140915225344j:plain

野菜の甘みが美味しく、全身に沁み渡るよ。富士山の頂上で温かいスープを食べられるなんて、なんという贅沢! 

f:id:yasno:20140915225321j:plain

井上君はコーヒーを煎れてくれた。丁寧な仕事。

f:id:yasno:20140915225421j:plain

下江戸屋さんで持たせてくれたお弁当はシャケ弁だった。思ったよりちゃんとしたお弁当だった。塩分補給だ!と思って、ふりかけも全部かけた。

f:id:yasno:20140915230740j:plain

完全に冷えきる前にザックからダウン的なもの(ちなみにこれはユニクロのウルトラライトダウンコート)を出して着た

事前に読んでいた口コミ記事では「山でユニクロは役に立たない」という評判だったが、上を知らない私は「これで十分だなー」という感じだった。丈が長いのも個人的に良かった(素人丸出し風だけど)。

「本格的に雨になったら着替えればいいや」とラフに思って、レインウェアの上にダウン的なものを着ていた。最終的に大した雨は降らなかったので、高度が下がって暑くなるまでこのレイヤーのままだった。

 f:id:yasno:20140915230959j:plain

6時35分、腹ごしらえをして、みんなの元気が回復したので、お鉢巡りを開始。

 f:id:yasno:20140915234432j:plain

登山客の殆どがお鉢巡りをしないと言うデータがあるらしい。沢山の人が下山してる様子が見えた。

f:id:yasno:20140915231138j:plain

もう頭痛はしないのだけど、酸素がなくてボーッとする。溶岩石だらけの風景は、まるで他の星に来たみたいだった。

f:id:yasno:20140915231217j:plain

6時55分、富士山頂上郵便局着。正に今日(8月24日)が年内最終営業日で、入口の所に「最終日なので午前10時で終了」の但し書きが書いてあった。

本当は、山小屋で眠る前に絵葉書を書こうと思ってたんだけど、気付いたら朝だったので、霧雨の中、ミミズの字で書いた。20分くらい滞在させてもらった。

f:id:yasno:20140915231350j:plain

7時20分、富士宮口山頂 浅間大社奥宮。御朱印(1,000円)をゲット! 御朱印帳を預ける人は「4〜50分待ちです」なんて言われてたよ。

 f:id:yasno:20140915233931j:plain

サササッと御神籤も引いた。大吉。しかもいい方の大吉!

f:id:yasno:20140915231300j:plain

しかし寒い。本当に3℃だったのかもしれない。

 

(つづく)