読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

台風に翻弄されたけど笑えた香川旅行(3)

Wishlist:動

(2)のつづき。いきなり百こ萬店内。全然迷わなかったので。 
やー、ハモ美味しかったな。うどんの感想は先日のブログへ。

f:id:yasno:20141020204635j:plain

お腹も満たされたので、いざ! こんぴらさんへ!

土産物屋隣接の駐車場は、ぼったくられたり色々面倒なことになるらしいと言う口コミを読んでいたので、町営の駐車場を探す……んだけど、よく分からない。

とりあえず、近くにお土産物屋さんの無い「一日500円」と書いてあるところに13時40分停車。

f:id:yasno:20141020204652j:plain

1368段のうち351段までは、土産物屋の間の道を上がる感じ。
土産物屋では竹の杖を貸し出していて、返す時に土産を買わせる仕組みになっているよう(借りなかったから推測だけど)。

f:id:yasno:20141020204711j:plain

365段目の大門。
向かって左側に休憩所があって「ひやしあめ」や「冷やし甘酒」などを売っているんだけど、私的には、甘いものじゃないんだよなぁ〜と言う気分だった。
単純に喉が乾いてるだよ。冷たくて少し苦めのお茶がいいなぁ(単なる好み)。

f:id:yasno:20141020204800j:plain

振り返ると遠くに町が見える。

f:id:yasno:20141020214938j:plain

そして、桜馬場と呼ばれる美しい参道。

f:id:yasno:20141020204822j:plain

ほとんど急な坂はないんだけど、本宮の直前はかなりの急勾配。涼しい季節だからいいけど、夏だったらそうとう大変だろうな。

f:id:yasno:20141020220501j:plain

785段目、本宮の脇に展望スペースがあり、讃岐富士を確認。あれかー。

本宮前で写真を撮ってもらったり、学生軍団の写真を撮ってあげたり、ちょっとグダグダしてから奥社を目指す。

f:id:yasno:20141020204915j:plain

932段目の白峰神宮でお神籤を引く。犬の形のお守り入り。

f:id:yasno:20141020205142j:plain

1368段目の奥社(巌魂神社)到着、14時40分。御朱印ゲット。
グダグダしたから、もっと時間掛かったと思ったけど、片道1時間か。

かなり汗かいたのでベンチでしばらく休憩。風が気持ちいい。

下りはトータル40分くらいだったけど、30分くらいのところで膝が笑って仕方なくなり、自販機のお茶を飲んで休憩した。
某曰く「まるで生まれたばかりの子鹿のようになってしまった」。

f:id:yasno:20141016192210j:plain

そして、香川西部で嫁入りのときに配られるという「おいり」がかかった和三盆ソフトクリームを讃岐うどんの手打ち学校 「中野うどん学校」の売店みたいな所で購入。

お腹は大して減ってないんだけど、ヴィジュアルがとにかく可愛いし、田尾さんがラジオで「おいりは“せがない味”としか言い様がない」と言っていて、せがないを体感したくて、無理矢理買ってしまった。

口に入れるとさっと溶けるように無くなる。はかなく頼りない薄いメレンゲ菓子のようだった。

和三盆ソフトクリームは想像よりしっかりこっくりとした味わいで、立派なオヤツになった。

f:id:yasno:20141020205622j:plain

空。雲は熱くなってきたが風はそれほど吹いてない。
16時現在、台風は沖縄上空を北東へ進んでいた。まだ時速15kmだったけど、徐々に加速してるのが怪しい。

どうだろうなぁ、と言いながら、今回の香川旅行で「ここだけは外せない」と思っていた『長田 in 香の香』へ向かう。

味の感想は先日のブログへ。

f:id:yasno:20141014234539j:plain

丁度、前日(10/11)の「うどラヂ」第419回は「とあるうどん屋若大将の披露宴情報!」だったのだけど、それは香の香の話だった。
オンタイムは聞き逃したけど、Podcastは3回聞き直して3回泣いてしまった。
この日は、あの放送の翌日だったんだなぁ(しみじみ)。

次の目的地、噂のさぬきうどんアイスのある道の駅「滝宮」へ。

f:id:yasno:20141020205639j:plain

閉店17時のところ、16時半着。建物の半分くらいを占めている産直市は16時閉店なので、既に店内は閉まりかけの雰囲気が漂っていてドキドキした。

胃のスペースの関係でアイスはふたりで1個。「ネタなら超こってりだろ!」ということで、「さぬきうどんアイス 超こってり(チャレンジャー向け)」を注文。

f:id:yasno:20141016192227j:plain

ミルク色の中に見えている茶色い物体はイリコの粉末。鰹風味もかなり効いていて、ミルクの甘みの奥から飛び出てくる感じ。 1cm幅のうどんがプリプリとした触感で、良く言えばナタデココのような雰囲気。

まぁ、「アリ」ですな、私的には。

f:id:yasno:20141020205821j:plain

蛍の光で追い出され、駐車場へ。上空の雲の動きが如実になってきている。
「18時よりもどのくらい前に雨が降り出すかによって、台風の加速度を判断するしかないなあ」なんて話していた17時15分。雨が降り出す。想像よりもかなり早い!

JALへ電話し、明日午後一予定の飛行機を午前に変更出来ないか聞いてみた。
「高松便に関しては柔軟に対応しています。午前中は7時10分、9時45分、11時45分の3便ありますが、どうなさいますか?」
少し悩んで9時45分に。

何だかもう急にドキドキしてきてしまったので、ホテルに帰る途中のイオンに寄って、部屋でつまむものを少し購入。

f:id:yasno:20141020210007j:plain

とか言いつつ、地ビール(さぬきビール)を購入するところにまだ余裕が感じられる。

3本の中では、ビールっぽくなかったけど緑のラベルのさぬきビール「ケルシュ」が軽くフルーティで飲みやすかったな。
赤い「スーパーアルト」は、黒ビールまでは行かないけど、かなりロースト味が強くて割らないと私は辛かった。
空海」は……飲みやすい。そんなに個性を押し出す感じでもなかった……ような(空覚え)。

こんぴらさんの後なので、ゆっくり風呂に入って、無防備な宿のマッサージ機を使用してみた。
かなり強揉みだったので、速攻[弱モード]に変更した。

f:id:yasno:20141020205905j:plain

上の写真は、翌朝のやらせカット。

 

(つづく)