読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

台風に翻弄されたけど笑えた香川旅行(4)

Wishlist:動

(3)のつづき。香川三日目。昨晩の風雨の激しさは一旦収まり、静かめの朝。 

f:id:yasno:20141022232005j:plain

7時。宿の朝ご飯に、納豆を取ってみて驚いた。昆布出汁醤油だ。これが西側のスタンダードなんだろうか。
デザート気分で取った卵焼きもしょっぱい出汁巻き卵で悲しかった。
野菜炒めは美味しかったな。中華鍋で強火で仕上げられた味。

 

8時、チェックアウトし『松下製麺所』へ向かう。道すがら、風も雨も強さを増して行く。

f:id:yasno:20141022232015j:plain

8時15分着。アップによると、余計力強さが際立つなぁ。味の感想は先日のブログへ。

空港へ向かう国道193号線は、今日も安全運転の車の列。そこをやや飛ばし気味に縫い走った。

9時5分、平成レンタカーの空港支店へ到着。

「今日(レンタカー返却して)東京へ帰る人たちは、みんな7時の飛行機でしたけど、9時45分のは飛びそうですから良かったですね。11時台の飛行機は既に欠航決定です。これから昼の時間帯が台風本番ですよ。そうなったらもう、香川は陸の孤島です!」

また言った。3度目だ。

f:id:yasno:20141022232032j:plain

チェックインカウンターの混雑は想定してたよりもずっと少なかった。

手続きを済ませると、全便欠航を決定したANAのお客さんがボヤいてきた。
「うちら、格安航空チケットやから飛ばへんのや。まいるわー。」
いや、それは違うと思いますが……。

f:id:yasno:20141022232055j:plain

乗る予定になっているのは、1時間20分前に羽田を出た飛行機。
飛行機は着陸が一番難しく、着陸さえ出来れば、離陸はほぼ勢いで出来るらしい(機長レヴェルなら)。

祈りながら電光掲示板の「天候調査中」の文字を眺めていた。10時を少し過ぎた頃、3度着陸を試みたけど、風に煽られて出来ず、羽田へ引き返すとのアナウンスが流れた!

そんなこともあるんだ! や、あるか。あるよな。どうしよう、孤島に閉じ込められた!!

「とりあえず、変更の手続きするか。まだJALは18時と20時の2便は欠航になっていないし。……この状況、取材来そうだな。」と某に言われ、長い長い列の最後尾に並んでいると、本当にNHK四国放送のテレビカメラが入ってきた。
一通り、引きナメ撮ってから、赤ちゃんを抱っこした女の人やスーツを着たサラリーマンをインタヴューしていた。いやはや、お疲れ様です。

f:id:yasno:20141022232112j:plain

暇になったので、空港内のうどんスープの出る蛇口を冷やかしに行った。ファミマの中にあった。

「ぬるい」

味は……、同じくヌルい感じか。

 

ふたりとも体調が悪化。空港のソファに座ってひとまず休憩。

仕事のメールを一通りチェックすると、祝日に営業している会社から短納期の注文書が来ている。帰れないとメチャメチャ面倒だなぁ。

取引先とのやりとりもそうだが、よりによって明日は朝礼で発表をする当番だった。いきなり当日に代理をお願いするのはマズいので、私の次の当番の人に一報入れておいた。

そうこうしている間に18時の便も欠航決定。確か11時台だった。
そして、12時前に空港内のファミマ以外の店が全て閉店した。

全面ガラスの表面を雨が滝のように流れ落ちていた。強く吹いているらしい風の音はせず、音を消したテレビを見ているみたいだった。

 

エヴァ展でも行くか。」

空港に一台(南京豆を食べながら)待っていたタクシーに乗って高松市美術館へ。30分、約4200円也。

f:id:yasno:20141022232126j:plain

14時半。こんな日でも美術館に来ている奇特な人はいるもんだ。客は10人くらい。ゆっくり観られた。

内容は、コンテや美術設定解説がメインで、制作者視点のマニアックな内容だった。
O/IとかCOとか? 色々省略語が多用されているんだけど、そこは説明なしだったりして、「たぶん、こういう意味だろう」と勝手に解釈。

売店のガッチリしたオッチャンが、商品説明の時、他のキャラは呼び捨てなのに、カヲルくんだけ「カヲルちゃん♪」と呼んでいて不気味だった。

 

「松下」以降、何も食べずに、気付いたら16時半。

f:id:yasno:20141022232204j:plain

シチューのかかったオムライスを食べた。 

f:id:yasno:20141022232141j:plain

17時を過ぎると、モールの95%は閉店したので驚いた! やはりこの辺は台風の威力が違うんだろうな。

しかしそれ以上に驚いたのは、商店街の一部のエリア(200mほど)のBGMがエヴァのサントラだったこと。
状況に合い過ぎて、緊張感が高まり過ぎた。

 

18時15分、WEBで運行状況を確認すると、17時50分羽田発、高松行きの飛行機に欠航の表示が出ていない。高松空港に電話し状況を確認すると「飛びました。高松へ向かっています。」とのこと。

空港へ戻ろう!

f:id:yasno:20141022232220j:plain

高松空港は、JALのカウンター以外開いていなかった。ファミマもシャッターが下りて閉店していた。ほとんどいない客も、みんな黙って無事の着陸を祈っていた。

静かなロビーに、キュキュキュッ!というタイヤ音がした。感動的な音だったなぁ。

チェックインして、スタンプラリーのような気分で10分だけマッサージチェアを利用した。

f:id:yasno:20141022232237j:plain

「羽田で着陸出来ない場合、高松に戻る可能性があります」と機内アナウンス。
飛行機は台風に向かって飛ぶのだから、ありうるよなぁ。

f:id:yasno:20141022232300j:plain

離陸時、かなりかなり揺れて吐き気が……。ヒー。
もうドキドキが止まらなくて、風の音がボウボウとしている以上に喋り続けてしまった。

f:id:yasno:20141022232313j:plain

再び機体が大きく揺れ、高度を落としていくと外がいきなり明るくなった。
遠くに東京タワーが見える。帰ってきた!

f:id:yasno:20141022232328j:plain

羽田への着陸は21時10分。呆気ないくらいすんなり。ありがとうJAL
ああっ、機長の名前をメモらなかった。なかなか人情味のあるアナウンスの機長だった。

電車を乗り継いで自宅に着いたのは23時頃。
熱烈な出迎えのにゃんずと一緒に待っていたのは2つの猫用のトイレに並んだ7つのウンチ。
荷解きの前にやるべきは、やっぱりトイレ掃除か……。

 

あー、楽しかった。結果的に!

f:id:yasno:20141022235132j:plain