読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

夜のエレベーターに乗りながら、ふと思った話

Z:雑記 おすすめ
新製品発売日の発売日などを知らせるメールを小売りの各社に送信しながら、ジュモーのライヴとガッツリかぶっている事実に気付いた。
オールナイト明けに出社しないでいい程度の注文であって欲しいような、欲しくないような微妙な乙女心(違)。
 
連日帰宅が遅いので、帰宅後、にゃんずの「遊んで!」攻撃は激しさを増している。
仕方ないので、今日はWEB SHOPの商品管理業務を持ち帰ることにした。
 
マンションのエレベーター前で、下りてくるのを待っていると、大きなママチャリを引いた女の人が私の後ろに並んだ。
大きくないそのエレベーターには、2台の自転車が乗ることは出来ないので、まず私が乗って、目的の会で降りた後、「1階」と「閉」のボタンを続けて押した。
 
押した後で思ったのだけど、もしかしたら「閉」釦だけを押した方が良かった?
つまり、人を乗せたエレベーターよりも人を乗せないエレベーターの方が、早く昇降するのではないか?ってこと。
 
「行き先階ボタンを押す」=「人が乗っている」=「ゆっくり安全に運転する」
という設定がされている可能性があるのでは?と思ったんだよね。
 
でも、今軽く検索したけど出て来なかったんだけど……。
 
f:id:yasno:20141209223257j:plain
上画像は、セリの根と牡蛎の炒め物。
 
セリは昔から大好きだけど、根を捨ててたら友達が「捨てるなんて!」って教えてくれたことによって作られた料理。
美味しかった。こんなに爽やかな味わいだなんて知らなかったよ。
これからは絶対根の多いセリを選ぶことにする!
 
さて、仕事に戻るか(or もう寝るか)。