読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

「ヤスノに迫る二人のオトコ」Σ(゚ロ゚;)

A:告知

昨日更新のスキップカウズ・イマヤスのポッドキャストに、先週に引き続きゲストで出させてもらっています。

今回は、私が差し入れたHighland Park(これは本当に美味しい! お薦めのシングルモルトです!)で3人とも結構酔っ払った段階から始まったので、公開になるまで若干「何喋ったっけ? 確か告知はしたはず……」っていう感じ。
ただの酔っぱらいのダベりの会です。

 

さだるすーど、そしてJUMEAUX OBSCENES結成のきっかけの話や、家業を手伝っているの話など、私の要素の中で大きめのものについて、かなり話すことになっていて、私の謎(自分で言うな)がかなり解明された内容になっております。

 

今回もイマヤスさんは独特の解釈の連続で、私は「何言ってるの~?」を連発させられる羽目に。

特に妻子のいる松村君を元彼とか、私の弟に対して内縁の夫とか、もー、それぞれを知ってる人は聞いていない前提の発言で、万が一本気にする人がいたら、迷惑が掛かるような発言を連発です(苦笑)。

変な本を読み過ぎよ!
でもまぁ、話題が男の話だから、前回のゲストの時みたいに本気で怒る人はいないんじゃないかな。

 

今回話した内容で、初めて知って「おおー」と思ったのは、たすく君がQuick Japanに載った小さな記事を見て、我々JUMEAUX OBSCENESに連絡をくれたという話。

イマヤスさんも言ったけど「ネットって不思議ねぇ」よ。
そして、私はその恩恵にとても与っていると思う。

 

しかし、今回のサブタイトルも驚き!Σ(゚ロ゚;)

imayasupodcast.seesaa.net

二人って……、どのふたり?と思ったのは私だけだろうか。

 

エンディングに突如振られた『もうひとりのイマヤス』の話題だけど、イマヤスさんも森山さんから結婚を激推しされていたのかー。
知らなかったー。

 

あの頃は、その前の年に初めてやった占いのこともあり、

 

2010年の夏の日記より引用

「じゃぁ、最後に結婚運も観てみましょうか。うん。この後、いい線があるわね。理想って言うか、こだわりが激しそうね。あなたは……、自分で男を選んじゃ駄目ね」
「え、駄目って!」
「あなたが選ぶと、結局、同じ人を選んで駄目になるね。見た目は違うかも知れないけど、中身は同じだから!」
「そうですか(苦笑)。でも、自分で選ばないって、一体……」

 

自分で選ばないってこういうことなんだろうか?と、私はグラグラ本気で思わされたけど……、結局みんな、面白いから言ってる話じゃんね!

 

サムネイル画像は、先週、イマヤスさんが使って私が怒った画像です(苦笑)。
結局使うなら怒るな!って感じか。

f:id:yasno:20151221115506j:image

そうそう、上の画像を見て思い出したけど、数年ぶりにまじまじと見たイマヤスさん自慢の綺麗な手がちょっとカサカサしてて、あー、寄る年並なのかなーって思ったりしたのでした。
本人に言うと、すぐエロいことに繋げて言うから言わなかったけどさ。

 

あと、途中イマヤスさんがカッパえびせん食べ過ぎなのウケたー(笑)。
最近、またハマってるらしい。

f:id:yasno:20151221202923j:plain

とにかく収録は楽しかった。
聞いた人が面白いと思ってくれるといいけど、どうだろうなぁ。

 

あ、そうだ。「赤い手」の動画をはろうと思っていたのだった。


赤い手 スキップカウズ Skip Cows

スキップカウズのデビュー曲。イマヤス青年がカワイイね。