読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

春は夢と現の境を常に行き来している

夜明け前、凍えるように震える携帯のバイブ音で目が覚めた。
同じ機械が出す振動なのに、向こう側の雰囲気が出るのは何故なんだろう。

 

会話のドライヴは、スタッドレスで走るアイスバーンから始まり、時折暖かな日差しを望みつつも、危うい道をひた走る。
上がるスピード、崖すれすれで小さくハンドルを切られると、心臓がキュッと音を立てた。
目を強く閉じ、恐る恐る待っていたが、予想した事故は起きなかった。
その音の後は、初夏の雨をぼんやり眺めながら、なかなか来ないバスを待つように、私たちは話した。

空が白んだ頃、小さなバスが眠気を乗せてやってきた。
「おやすみ」と言って、バスに私だけが乗る。
私、全然いい相槌が打てなかったなぁと、少し落ち込みながら……。

 


そのまま、やけにはっきりとした夢を見た。

 

新しいレンズ前フィルターを使用したテストシュートがあると、先輩から貸しスタジオ呼び出された。
フィルターは蜘蛛の複眼を半分に切ったような形で、妙に不気味な雰囲気。

「好きにセットチェンジしてお前も撮れよ」と急に言われて、どうすべと少し悩んでから、必要事項を先輩に聞かなくてはと思う。

「エンドは何時なんです?」

とやたらと張って言う自分の声で起きた。

 

何なんだかよく分らなかったけど、でも取り敢えず、メモれって感じがした。

 

 

BM森さんから、内祝いと一緒に「今担当してる」というバンドの新譜が届いたので、今夜はリピートして聴いている。

Time To Go

Time To Go

育ちの良さそうな安心感のあるVo、切ないGu、爽やかに抜けるDrs、聴いていて気持ちいい。
Baはちょっと控えめかなー。私がBaを一番に聴くからそう思うだけなのかもしれないけど。

1回目に流して聴いた時、3曲目「Day after tomorrow」のアレンジが好みだなぁと思ったけど、2回目聴いたら5曲目の「ギブ・ミー・チョコレート」と11曲目の「After Party lululu」がいいなぁになって、最終的には「ギブ・ミー・チョコレート」が一番好きだな。
そういう気分なのかもしれない。

 

このアルバムのじゃないけど、YouTubeをいっこ張っておこう。

いつの間にかもう2時か。

 

繰り返し繰り返し、しかも何人もの人から「ヤスノはこれが好きだと思う」と言われると、だんだんずっと前から好きだったような気がしてくるから不思議だ。

しかも私は、好きな人からのお薦めにとても弱い。
まぁ、それでいいとも思ってるんだけど。