読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

久々に音楽や音楽友の話など

M:音楽

ここのところは、いつもよりもあちこち出掛けた割に、部屋で映画も色々観たりして、なかなかプライベートが充実した一ヶ月だったなー。

 

疲れていたり、酔っていたりして記録していなかったのをまとめます。

まず、10月26日は渋谷の喫茶スマイルへ、solo-emmaを観に。

f:id:yasno:20161113225838j:image

今回はサポートなしのひとりsolo-emmaだったよ。 より剥き出し感があって良かったなー。

f:id:yasno:20161113225819p:image

いつもファッションこだわってるので、全身も載せときますね。

3曲だけiPhoneで演奏を録ったんですが、公開していいよ、というので「文鳥」の動画を下に貼ります。

で、「さよなら」と「星に願いを」も上がってるので、よかったら観てみてください。

動画には入ってないんだけど、熱いんだかクール何だか、素直なんだかひねてるんだか分らないemmaさんのMCがツボなんだよ。そこが彼女が作る歌詞にも現れてると思う。

地元のお花屋さんで、emmaさんっぽいと思って買ったブーケがこの日の衣装とかなり近くて嬉しかった。

 

今日の衣装にぴったりのお花でした

@emmnlleが投稿した写真 -

 

最近、生活環境が変わったからか、なんだか柔らかい雰囲気が加わっていて、いい感じで良かった。

 

10月29日はWWW XへRyoji Ikedaを観に。

f:id:yasno:20161113230300j:image

ノイズミュージックだと解っていても、先に演奏したMerzbowが私にはただただ土石流の中にいるみたいで難しかった。
途中、3分くらいベースラインが現れたんだけど、後は音階がない感じ(厳密にはあるけど、ないと言っていいんじゃないかな)。

Ryoji Ikedaは、メロディもリズムもVJもあって、複数の曲の中に流れや意図が伝わってきて面白かった。

今回初めて、ノイズミュージックというジャンルのライヴに行ったけど、客の殆どが微動だにしないのがとても不思議だった。

時々、工場の中にいるような音が流れてきた。
私にとってはもう生活音に近い音だけど、この会場にいる人の殆どがその音を非日常として聴いてるんだろうなと思って面白い気分になった。

 

そういやー、仲間の会社が製造音と音楽を組み合わせた動画を公開するって、年初に言ってたけど、あれどうなったのかな?と思っていたら、ちょうど直前に公開になっていた。

うん。やっぱり、テクノの方が落ち着くな。

余談の更に余談だけど、五光発條の社長 村井さんがバネ(SpLink【スプリンク】)でPPAP関連の投稿をFacebook(時々インスタ)で上げまくってるのが面白い。

https://youtu.be/hG_5PeHZQl4

BBGBって……。

 

そして10月30日は、弟的青年 シンガーソングライター山田尚史くんのPV撮影に参加したよー。

この夏に発売した1stフルアルバム「君を想う」の中の曲です。

 ということで、ここぞ!ということで動物柄の服を着ていったよー。 

f:id:yasno:20161113230841p:plain

こんな柄だ! あははは。撮らなかったのだ。

下の写真は、最初に予定していた場所じゃないところで会ったので、予定よりも早く撮影が終わったので映像クリエーターの吉岡徹くんとミスドで休憩しているところ。

f:id:yasno:20161113232739j:image

いつ頃完成するかなー。
来年1月15日(日) 赤坂GRAFFITIでのワンマンまでには出来るのでは(予想)。
楽しみ楽しみ。

 

最近メモとしては(あ、最初からずっとメモか)、今、辻井伸行さんにハマっているのであります。
あー、いつか生で観られたらいいなぁ。