読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

今日のクレーマー(自分のことです)

もう昨日の話になってしまったが……。

どこでもネ〇トという会社にWi-Fiを返却して欲しいと頼まれた。
渡された返却用封筒には、日本郵便ポスパケットの伝票が貼られている。

マイナーな発送方法なので説明すると、34cm×25cm以内、厚さ3.5cm以内の小包を全国に360円で送れるというものである。

 

で、渡された荷物の厚さが6cm。ACアダプタの厚さが5cmあり、それをクッション材でくるんでいるので、そんなにになってしまっている。

そこで、どこでもネ〇トに電話してみた。

「ポストに投函しろと書いてありますが、ACアダプタが5cmあって、折り畳むことも出来ないので、3.5cmのポストの口に入らないんですが。」
「他のお客様は投函できているので、投函してみてください。近くにないですか?」
「や、だから今、試したら入らないって言ったじゃないですか。第一、どうして5cmの厚さのものを、3.5cmまでしか送れないポスパケットの伝票で送らせようとするんですか?」
「ですが、他のお客様は出来ています。」
「はぁ……、でも、5cmは3.5cmより大きいんですよ。分かりますか? 着払いで送ってもいいですか?」
「上司に確認して折り返します。」
「いちおう、なあなあで済みそうな人を選んで頼んでみますが、駄目だった場合、延長料金については考慮してもらいたいので伝えておきます。よろしくお願いしますね。」

 

ゆうパック集荷時、引き取ってもらえるよう頼むが、一旦、突き返された。当たり前の話だが。

そして無敵の母登場。「それで送れって言われてるんです!」
それで持っていってもらえたよ(苦笑)。すごいね、まったく。

 

どこでもネ〇トからの折返しは2時間後。ご丁寧にモリタリングしつつの架電だった(複数の電話機でモニタリングされながらの電話は、音が反響しているので、すぐ分かる)

「……申し訳ございませんでした。その……、」
「もう私の件は解決したからいいんです。無理矢理押し付けたら、なんとかなりましたので。でも、こういうことをさせられるのはストレスです。今後は対処すべきですよ。」
「はい。今後は、折り畳める形のACアダプタを使用するようにいたします。」

どのくらいの間、この会社が無理矢理この発送方法を行使していたのか知らないけど、なんでみんな出来ていたんだろ?

そして、どうしていつもクレームを言ってしまうんだろうな、私は。