読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

富士登山に向けての塔ノ岳登山

1度機会を見送って後悔したことは、次にそのチャンスがやって来た時には意地でも掴む派、Yasnoです。こんばんは。

と言う事で「今年は絶対に達成するぞ! 富士登山2014!」ですよ。


何故か仕事に邪魔されて全然満足いく練習が出来ないまま数ヶ月経過。
「絶対練習したい!」と我が儘を言って、行ってきました塔ノ岳。

f:id:yasno:20140804221921j:plain

余裕を持って朝4時半起き出来たのにストック忘れた人。

今回、「初心者女2人では塔ノ岳無理でしょ!」と言われて、友達で一番山に登ってるM氏に同行をお願いしたのだけど、色々心遣いをしてもらったからこそ、無事に悪くないタイムで下山出来た。本当に有り難かった!

f:id:yasno:20140804221937j:plain

ガレてます。山です。歯ごたえのある練習。

f:id:yasno:20140804222004j:plain

程よく雲があっていい天気。いい景色が見れて楽しかった。

ドラッグストアで買った、「ナッツ&フルーツ トレイルミックス」が地味に良かった。富士登山の時も必ず買って持って行こう。

f:id:yasno:20140804222020j:plain

やはり私の問題は汗の多さ。Kさんの着てたラッシュガードが、超快適そうで羨ましかった。絶対買お!

f:id:yasno:20140804222036j:plain

所々にある山小屋は安息地。初心者だし何処で休んでも恥ずかしいなんてことないんだけど(いやでも、すれ違う人たちに笑顔で「頑張って」と温かい言葉を掛けられまくって嬉しいけど)やっぱ恥ずかしかった!

f:id:yasno:20140804222046j:plain

二ノ塔休憩時、M氏に「目的地の塔ノ岳はあそこだよ」と教えてもらう(上画像、ほぼ中央上)。遥か遠い……。今日中に行けるのか?と思ったけど行けた。そして下山も日暮れ前に出来、富士登山への弾みがついたと思う。

 

f:id:yasno:20140818001033j:plain

 

ざっくりタイムレコードは以下。

秦野駅(7:40) → ヤビツ峠バス停(8:30) → 登山口(8:45) → 富士見山荘前 → 二ノ塔(9:55) → 三ノ塔(10:15) → 烏尾山(10:50) → 行者岳 → 新大日(12:10) → 塔ノ岳(13:10)

昼食

塔ノ岳(13:45)→ 金冷シノ頭 → 花立山(14:10) → 天神平 → 小草平(15:00) → 駒止茶屋→ 雑事場ノ平(16:05) →大倉(16:30) 

 

心配していたヒルにも全く遭わずに済んだ。最悪の事態を想定して準備すると、たいてい何も起きないものだ。万が一、何か起きたとしても最小限の被害で済む。

 

しかし、トレイルランナーが驚くほど多かったなぁ。登ってる人の1/3近くいた気がする。

 

登りながら、M氏が「なんだよ。丹沢、色々楽しめてお得な山だな!」と何度も言っていて面白かった。

下山し、M氏に「全行程で何処が一番の見所だった?」と訊かれたが、一番を選ぶのは難しいね。


上り坂下り坂、整備された道や荒れた道、低木樹の覆い重なる道、高い針葉樹の並ぶ風通しの良い道、遠くまで見晴らしの良い開けた場所、木々や草の香りの強い場所、登山客たちのホッとした笑顔と交流の見られる小屋のあるスペースもそれぞれ良かったな。

f:id:yasno:20140804222327j:plain

大倉バス停からタクシーで1500円程の所にあるスーパー銭湯で汗を流し、乾杯。

疲労にアルコールで口が軽くなったのか、打上げの後半はM氏の愚行へのツッコミに終始した気がする。

男って……。
十把一絡げにするのは乱暴な発言だとは思うけれども。

 

さて、一夜明けて月曜日。
やっぱり下半身が筋肉痛になり、ミュールで階段を上り下りするときはちょっと震えた。
もっと筋トレ真面目にしなきゃなー。