読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

肺活量を褒められた

ドナー

骨髄提供前健康診断で呼吸器系の検査があった(全身麻酔が効いている間は、人口呼吸器で呼吸をするので、この検査も必要らしい)。

 

測定結果を見せられながら、「肺活量、凄いですね! やっぱり歌を歌ってるからですかね!」とか言って褒められた。

褒められれば誰でも嬉しい。
でも、これまで誰とも肺活量を比べた事がなかったし、ロングトーンが特別得意な訳でもないし……「はぁ。ピンときませんけど……」という感じ。

 

「ほら、80%が基準値のところ125%ですよ!」と、何となくよさ気な数字を言われた。
……なんで、基準が100じゃないんだろう???

 

先生に「記念に検査表あげます」と言われたので、もらって帰ってきた。

帰社してマジマジ表を見ると、グラフが欄からはみ出ているのに気付いた。

f:id:yasno:20150916234015j:image

調べてみたら、女性は20代でも平均2.8Lらしい。
7.4Lという数字はアラフォー女性の平均値と比べると約3倍。
確かに驚かれる数字かも……。

 

でも、ヴォーカリストや管楽器奏者などの息を使う人たちは、誰でもみんな平均値以上になるのかも。
身体って、生き方通りに作られていくものだから。

 

とはいえ、私みたいなヘナチョコヴォーカリストでも、続けてる結果が出てるみたいな感じがして、嬉しい。

 

さてさて、まだ本調子じゃないので、今夜も早く寝なくちゃなー。