読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

山田尚史くんのPVが公開になったよ

ホットヨガ始めてから、お酒が全然飲みたくなくなってしまった。
それ以前の7年は、正直休肝日がないくらいお酒が日々の楽しみだったのに、不思議。

だんだん感覚が戻ってきて、体のあちこち、特に顔がやたら痛い。
数年間ストレスで1日15個くらいガムを噛んでたのと、寝ている間の食いしばりとの相乗効果で、顎関節症みたいになってるのかも……。

そんな感じで、体がどんどん変わって行く感覚が面白く、単に大量に汗をかく快感で、今はちょっとした時間にも次のレッスンの事を考えている。
まるで恋……。

両想いみたいで楽しい。

 

さてさて、私の心の弟である山田尚史くんのPV『各駅停車で逢いに行く』が公開になったのであります。 

制作秘話的なのをラジオ(だったか)で話していたのを聞ていたら、「病気が大変で各駅停車にしか乗れなかった」と言っていて、この曲がもっと切なく聞こえるようになったのでした。

 

このPVには、私も42秒目から10秒間くらい写っております。

f:id:yasno:20170519232228p:image

私の撮影は京浜急行杉田駅前にて。
線路が見えた方がいいかなーと思って、ここに来てもらったのでした。

f:id:yasno:20170519232238p:image

撮影日は記録によると10月31日!
そうそう、この服じゃ寒いかなーと思いつつ、中に重ね着して出掛けたんだ。

ちなみにこの服はantiquaというネットショップで買いました。
猫飼いの癖に鳥モチーフが大好きなんだよね〜。

f:id:yasno:20170519233030j:image

少し時間があったので、山田くんと吉岡徹くん(クリエイティヴディレクター)とミスドタイムなどした。
ふたりは夜まで撮影だったし、結構厚着だったね。


 『各駅停車で逢いに行く』は、アルバム「君を想う」に収録されていますよ。

君を想う

君を想う

 

 

最後、メモ的に入れときますが、来週水曜夜、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」でarchelis(アルケリス)が紹介されます。
よかったら、こっちも見てください。

 

久しぶりのライヴ告知だぜー

どうも、通い放題のプランでホットヨガスタジオに入会したからって、いい気になって今週5日もレッスンに通ってしまったYasnoです。こんばんは。

暇かっ!

いやはや、すっかりハマっております。
やっぱ好きだわ、蒸し暑さ(←その言い方よくない)

この調子で通っていれば、来月のライヴまでに、少しは引き締まってくれないだろうか、というのは甘い考えだと思いますが……。

 

Blue Lagoonブルーラグーンライヴ

6月17日(土) @Absolute Blue (豊島区西池袋1-15-6 豊島会館B2F)TEL:03-5904-8576

Open 17:00- / 1st(Smokys) 17:20- / 2nd 18:20- 
料金 ¥1,500 + 1d(¥800)

メンバー Vo.Mina, Dr.NISHI!, Gt.Yotchin, Ba.Hidero, Key.Cecilyn, Perc.Congero, As.Tanzy, Ts.Ken, Cho.Yasno 

 

私の誕生日前日ですし、今回はソロもあるので、是非是非来てください! ヨロシク〜。

f:id:yasno:20170514174304j:plain

上の写真は、全回のライヴの最後に撮った集合写真です。
今度のライヴも、ブルーの衣装で合わせる筈だけど、「鯉のぼり!」と呼ばれたこの衣装にはしないと思う。
だって、私だけグリーン寄りのブルーなんだもん!

 

あ〜、そろそろ1ヶ月前だし、楽しく衣装を悩むのに相応しい頃なんだけど、毎日のようにヨガスタジオの鏡の中で見つめ合っている私は、バーバママ(しかもその姿を愛してくれる人のいない女)だし、正直テンション上がらん。

f:id:yasno:20170514191434j:plain

自虐ってばかりじゃ駄目なんだっ!

ということで、昨日と今日は気合入れるために、かなり負荷の高いレッスンプログラムを受けに行ったわ!
明日、筋肉痛になってくれるといいなぁ。

 

早く人間になりたーい!w

山越えて、ワクチン接種いったり

あっという間にMEDTEC Japanの3日間、無事大盛況で終了。
ありがとうございました。
お客さんがブースにいない事がほとんどなくて、下の集合写真も客出し後に撮影。

f:id:yasno:20170422234131j:image

今回はバックヤードがあるブースをワンプロモーションさんに作っていただきました。
助かった!

当たり前かもしれないけど、内視鏡外科学会よりもずっと海外からのお客様が多くて困ったので、そこは対策が必要だなー。

f:id:yasno:20170422233131j:image

手元は、Perfumeが主演のドラマ「パンセ」であーちゃんが真っ白いフレンチネイルにしていたで、それ見て、ちょっと真似してみました。

 

この4月はスケジュールが盛り盛り、且つ、やりたい事も盛り盛りだったので、常に目眩の波が行き来していて、ハッと気が付くと数日過ぎているという感覚でしたが、今日は休む仕事をメインに、勤務集計など(大型連休前なので)。

大学を卒業し、給金をもらう生活になってからずっと、給料日や入金日を覚えた事がなかったけど、流石に給料を振込む側の仕事をするようになれば覚えるものですね。

 

もうひとつ、今日絶対やりたかった事。
それはにゃんずのワクチン接種@A動物病院。

f:id:yasno:20170422235112j:image

何も知らないルチルは完全に油断のポーズ。

今日は、二匹がウチに来て4年半の間で、一番キャリーケースに入りたがらない日で、苦労しましたけど、そこはボーッとした親娘猫のことですから、程なく確保。

f:id:yasno:20170422235822j:image

完全にふてくされるルチルと、ドキドキしてる琥珀

f:id:yasno:20170422235837j:image

それでも優しい声で呼ぶと、少し柔らかな表情を見せてくれてます。

上の写真は、まだ余裕が感じられてますけど、ワクチン接種が終わると、

f:id:yasno:20170422235851j:image

ルチル(4.7歳)の「まじかー」ってドキドキ顔と、琥珀(8.2歳)の「あー、今年もかー」な諦め顔が笑える。

 

今日はそれらの仕事の他、Blue Lagoonの新曲の練習したり、毛布を洗濯したり、いつものポケ活したり、色々充実したなー。

明日からも頑張ろ。

にゃんずの、2017上旬ダイジェスト

さてさて、某倒産した旅行会社にカード決済で申し込んでいた6月の旅行代金も、無事取り戻したし、ミラノサローネでの展示も予想以上に大盛況として終わったし、そろそろMEDTEC Japan 3daysの準備も本腰入れなくてはーという感じですね。

来週、東京ビッグサイト 東5ホールにて、お待ちしております。

 

ブログでにゃんずの写真メインのページを全然書かなくなっていたので、今年に入ってから撮った猫(琥珀 <2009年1月1日生まれ>とルチル<2012年8月21日生まれ>)画像を少々まとめてみます。 

 

洋服は洗って畳むときもコロコロやってるけど、こんな感じなので猫の毛が着いちゃうよね、って写真。 

f:id:yasno:20170411194742j:image

一応、猫から逃げてお風呂場に来たんだけど、「開けて開けて!」ってドアを掻きむしるのでついつい入れてしまった。

余談だけど、3月末にあった、経済産業省の「はばたく中小企業」の授賞式は、ドレスコードが設定されていたので、仕方なく黒いスーツで出掛けて行ったのだけど、コートの猫毛のことをすっかり忘れていて、コートを手にかけた瞬間、再び全身猫毛まみれになって……(苦笑)、全てを諦めました。

や、今度から気を付けよう。ホント。

 

 2月中旬、ルチルが避妊手術から帰ってきてから、2匹の距離は、以前より微妙に開いたような気もするけど、ルチルが寄ってきたら、「仕方ないなぁ」という感じで、場所を空けてあげる琥珀ですね。

f:id:yasno:20170411194851j:image

琥珀に乗るルチル。

f:id:yasno:20170411194917j:image

完全に下敷き状態。

f:id:yasno:20170411194953j:image

枕?

f:id:yasno:20170411214058j:image

手を繋いで眠る猫。ときめきます!

f:id:yasno:20170411195036j:image

寒くなくても寄り添う猫。

f:id:yasno:20170411202858j:image

琥珀の真似をして座るルチル。

永遠に母の真似をしたい娘なのかな〜。 

f:id:yasno:20170411214212j:image

これは、手術から帰ってきて、初めて同じ棚でくつろいだとき。
見て、ほっとしたぁ。

f:id:yasno:20170411214232j:image

手術後も、カーテンレールの上でくつろぐルチル。
でも、最近はあんまり登らなくなったかもなぁ。

 

基本的に甘えん坊の琥珀
ルチルがRienに行って、かまってちゃん全開で自己アピールMAXのミャオミャオな動画。

そして写真。

f:id:yasno:20170411221630j:image

ついでに、亀になった猫。

f:id:yasno:20170411221834j:image

や、ベッドの下に潜り込んでるルチルですけどw

 

次は、作業の邪魔をする猫を、奥の部屋に閉じ込めるのではなく、パーカーに収納したって写真。

f:id:yasno:20170411195346j:image

何気に落ち着いてて、ゴロゴロ言ってるのです。

f:id:yasno:20170411195435j:image

琥珀はちょっと大きい(4kg)ので、パンパン気味。顔がちょっと困ってるかも。

 

 

そして、こちらは絶妙な意地悪をするにゃんず。 

f:id:yasno:20170411195511j:image

テレビとBlu-rayの受光部の前に立ちはだかる2匹。
ま、そんなにテレビ見てないからいいけど。

 

「『岩合光昭の世界ネコ歩き』は猫が好き」という噂、前々から言われてたけど、某の家に新しく来たノル姉妹(SallyMolly)も、ガン見だったので、

f:id:yasno:20170411213959j:image

「我家でも試してみたい!」となって、Blu-ray購入。

やっぱ見てたね〜。

f:id:yasno:20170411195600j:image

近っ! 

 

や〜、今年に入ってからの猫の写真と動画だけあって、基本的に冬毛だなぁ。
今は少し抜け替わってて、ちょっと短めの毛になってます。
なので、ルンバ活躍してますよ。

動かすと、相変わらず逃げ腰だけど、距離は少しずつ縮まってきてます。
いつか乗って遊ぶようになるかなぁ〜。

今年参加するよって言っていたミラノサローネが始まっていますw

イヴェントやったり、日々の中で1/3が新しい業務になったり、体調崩したりしている間に、ミラノサローネが始まってしまった。

ウチ……というか、ウチの社長をリーダーに横浜市近郊に工場を構える金属加工会社、デザイナーなどが集まって、YMV(Yokohama Makers Village)というグループを作ったので、その名前で出展しています。
展示会場はSuperstudio Più Via Tortona 27, Milan。

ちなみに会場はこんな感じらしいです。

f:id:yasno:20170406230829j:plain

宣伝の動画も真面目に作られています。
真面目過ぎて、普段のみんなの顔を思い浮かべて、若干笑ってしまいます。

展示は、金属製の花器がメインと言うことで、YMV概要のページではそれぞれカーネーションを手に持っている写真が載っています。

 

f:id:yasno:20170406231811j:plain

 

カーネーションは中国語で「康乃馨」って書くので、勝手に「あ〜、このページ、私が超写ってるな〜」くらいの気持ちでいます。
そんなに仕事してないけど。

ということで、もし週末までにミラノに寄ることがあれば、是非、お立ち寄りください。

 

社長もミラノで色々なアクシデントに見舞われてるようですが、私もミラノには変な思い出しかないかも。
いい思い出に塗り替えたいけど、もうavere(英語のbe動詞)の使い方すら忘れてしまったなぁ(苦笑)。

少し早い春のBBQ

久しぶりにBBQをしたので、備忘録。

f:id:yasno:20170318143536j:plain

私も慣れて来たと思うし、大人数でワイワイやりたいなーと声を掛けて、参加者は大人20人、子ども1人、プラスシベリアンハスキー1匹。

f:id:yasno:20170329011417j:plain

ポカポカでハスキーは氷を美味しそうに食べてたよ。

f:id:yasno:20170318153434j:plain

風はそこそこあったけど、なかなか良い天気でした。

f:id:yasno:20170318143618j:plain

今回はスモークやってみたい!という意見が出て、サーモン、タマゴ、チーズなどを薫製したり、

f:id:yasno:20170318145135j:plain

海鮮焼いてみたい!の意見で、伊勢エビ、アワビ、サザエ、大アサリ、イカなどを焼いたり、春の野菜を焼いてみよう!の意見で、そら豆やウドを焼いてみたりした。
ウドはもう二度と焼こうとは思わないなって仕上がり。

f:id:yasno:20170318145230j:plain

肉は牛と豚と羊。
小ネギ一束でネギ塩ダレを作ったけど、あの2倍くらいあっても良かったな。

f:id:yasno:20170318153340j:image

松村君が、豚肉に蜂蜜を塗りながら焼いてくれたりしたよ。

f:id:yasno:20170329012612j:image

ダッジオーブンで作った丸鶏のスープも完成。
完成した後で、庭にローズマリーが植わっている事に気付いた……。
ここでやる時は、ローズマリー買わなくていいんだな。

f:id:yasno:20170328231341j:plain

11人、4時間でワイン12本が空に。
私は運転があったので、今回もノンアルコールだったんだけど、次回以降は、代行か泊まりを検討したい。
あ、ワインの写真全く撮らなかった。

飲んで食べて、知らない人同士が、ワイワイお喋りするのって、いいよな。

f:id:yasno:20170329002350j:image

エリちゃんセレクトのケーキ。
甘酸っぱくて、しっとりしてて美味しかった〜。

 

この後、家の中に移動して、みんなでNintendo Switch大会。
難易度の低いゲームをやるのは、誰が一番酔ってるかが明らかで面白いね。

 

大勢でやるBBQは、少人数よりも役割分担、食べ物を出すタイミングが大切かもしれないなぁとボンヤリ思ったのでありました。
後、最初に会費決めて、それに合わせて買物する方が楽かもな。

 

毎回反省して、次に活かそうって思ってやってるつもりだけど、やる度に新しいことをやろうとするから、毎回新しい問題が出て、「もっとこうすれば良かったな〜」ってなる。

今回の一番の学びだって思った事は、大人数で海鮮は発注も運搬も(ゴミ捨ても)面倒臭いってこと。
他の人の参考になるかは分らないけど。

 

余談。自生クレソンは4cmくらいだったので、採取できなかった。残念。

EMS発送が一筋縄ではいかなかった話

海外へ送った荷物が、すんなりと届かない。
そんなときはいつも、「日本の配送業者ってちゃんとしてるよなー」と思う。
普段は、「ゆうパック、神奈川発送で、長野や石川だけじゃなく、大阪でも16時着とか遅いだろ!」とか言っているにもかかわらず、だ。

 

国際郵便で、一番トラブルが多いのは、経験上では圧倒的にイギリス。
だからこそ、今回はあまり書く人が多くないんじゃないかなぁと思う「シンガポール」と「インド」へ送った荷物が戻ってきたときの話を。

 

 

12月初旬にシンガポールへ送ったEMSが1月の中旬戻ってきた。

荷物の真ん中にバシッと貼られたオレンジ色紙の返送理由の欄を見ると、「あて先のご住所に受取人様は尋ね当たりませんでした」とある。

f:id:yasno:20170220214122j:plain

「税関を通してる間に引越しでもしたのだろうか?」と思っていると、依頼主より「荷物が届いてないだけど」とメールが。

「荷物は『受取人が尋ね当たらない』という理由で戻ってきた。別の住所を教えて欲しい」と連絡すると、「私の住所はひとつです。あなたから2ヶ月前に送ってもらった時はすんなり届いたのに、どうしてそういう事になるの?」と。

 

えー(´д `)。

 

仕方なく車で30分程のところにあるゆうゆう窓口へ行き、調査依頼を出すことにした(窓口でしか受付しないと言われたので)。

 

書類受理の際、事情を聞かれたので簡単に説明。
返送されてきた荷物を見せながら、「送ってまた戻ってきたら嫌だから、理由を確認したいんです。1400円を何度も無駄にしたくない!」と言うと、「調査にはとても時間が掛かる。今回は同じ住所への再発送を無料にするので、報告を待たずに発送しませんか?」と。

f:id:yasno:20170220213552j:plain

おお、なんて有難い提案でしょう!と喜んで遠慮なく再送させてもらった(再送した荷物は、クレームのお陰かどうかは判らないけど、驚く早さ、2日後には依頼主の手に届いた)。

 

それから1ヶ月程が経ち、この件に関して私はすっかり忘れていたが、調査結果を知らせる封書が届いた。

要約すると「荷物を持って配達に行きましたが不在でした。不在通知を残しましたが引取りに来なかったので返送しました。返送理由に書いてある、『Unclaimed』は『補完期間経過』の意味です」と。

 

えー(´д `) again。

 

確かにオレンジ色の紙の右隣に、シンガポールで貼られたと思われるシールがあり、『Unclaimed』の文字に印がついているよ。

f:id:yasno:20170220214239j:plain

まぁ、つまり「俺たちはちゃんと『Unclaimed』って書いたのに、東京のやつら、そして君が、『Unknown』と読み間違えただけだろ? 付き合いきれないぜ」っつー意味か(苦笑)。

報告書を読んだから、荷物の右側に殴り書かれた「POP-STN」の意味も解ったけど、そうじゃなかったら、全然分らないし!ヽ(`Д´)ノ

 

……勉強になったね。

 

 

インドに送った荷物が、出して2日で戻ってきたので、「ナニ?」っと思って見たら、「EMS取扱い地域でない」と。

EMS取り扱い国・地域 - 日本郵便

 

集荷受付の説明によると「インドは取扱い地域が制限されている国なんですよー」とのこと。

f:id:yasno:20161006140451j:plain

えー(´д `)。

 

仕方なく、「そちらがEMSお届け可能地域ではない旨と、対応地域で代わりに受取ってくれそうな人はいないか?」とお願いしてみた。

 

それから1週間程間経って届いた返信には、驚くべき事が書いてあった。
なんと、「郵便番号だけを近くの対応地域にして出して欲しい」だと。

荷物は、それから約一週間程度で無事依頼人が受取っていた。

 

確認してないけど、たぶん、局留めのお願いしたんじゃないかなぁ。
インド人の同僚に聞いてみたら、それっぽい事を言っていたので。

 

……勉強になった。

 

 

両方とも最終的には、依頼人もの元へ届いて良かったって話しなんだけど、知っていれば無駄な右往左往しなくて良かったなぁ。