読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹がでたなら

説明がしづらい人のブログ。

河童を飼っている夢を見た

長い夢の最後だった気がするけど、小さな河童を飼っている夢を見た。

記憶を元に再現絵を落書きすると下図みたいな感じ。

f:id:yasno:20151210221721j:image大きさは7〜8cm。痩せた男女の河童だった。

オスの河童は焦げ茶にビリジアンの、メスの河童は茶色にオレンジの輪の模様があって、しっとりと光っていた。

河童が暮らしていたのは、少しの岩や水草で飾られた40cm各くらいの小さな水槽。

二匹はとても仲がよく、ずっと寄り添って泳いでいた。私が眺めているのを見ると、水草をかき分けてこちらに近付いてきて、腕を突き出し口を動かして、何かを訴えていた。

私が近くにあった河童サイズの色鉛筆を渡すと喜んで水槽の底に持って行き、楽しそうに絵を描いていた。

可愛い。河童ってなんて可愛いんだろう、色鉛筆を買っておいて良かったと私は幸せな気分でいた。

 

目が覚めて、「久々に変な夢を見たな」と思ったので記録。

 

夢占いを流し見て見ると、河童の登場は人間関係に変化がある予兆のよう。
でも、飼っているのだからちょっと違うような気もするけど……。